ゲーム

スノウブレイク禁域降臨におすすめのゲーミングPC・画面設定と推奨スペックを紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

禁域降臨という世界で戦う近未来TPSゲームのスノウブレイク。

プレイヤーは特殊武装隊(ヘイムダル)の一員となり、覚醒者とよばれる美少女を操作しながらタイタンの脅威に立ち向かいます。

PCの他にスマホでも遊べるスノウブレイクですが、高画質・高フレームレートで遊べるゲーミングPCがおすすめ。

しかし、スノウブレイクを快適に遊べるゲーミングPCといっても種類が多くて何を買えば良いか迷ってしまうもの。

そこで本記事ではスノウブレイクに必要なPCスペック・推奨スペックとおすすめゲーミングPCについて紹介します。

Pasofox

無料で遊べるゲームですが有料級のゲームクオリティです!

先におすすめゲーミングPCを知りたい人は下記より確認してください。

スノウブレイクにおすすめのゲーミングPC

スノウブレイクに必要・推奨スペック

スノウブレイクに最低限必要なPCスペックと推奨スペックを紹介します。

最低限必要なスペック

スノウブレイクに最低限必要なPCスペックは以下のとおりです。

OSWindows8.1 64bit
CPU7th Gen Intel Core i5
GPUNVIDIA GeForce GTX650 / AMD Radeon HD7750/5830
メモリ8GB
ストレージ20GB
DirectXバージョン11

最低限必要なスペックとはスノウブレイクを起動するために必要な性能です。

スノウブレイクは画質を下げれば、性能がそれほど高くないPCでもプレイ可能

とはいえ最高画質で遊びたい人向けではありませんので、画質を上げたい人は推奨スペックを参考にしてください。

Pasofox

エントリーモデルでもプレイはできます!

推奨スペック

スノウブレイク推奨スペックは以下のとおり。

OSWindows11 64bit
CPU9th Gen Intel Core i5
GPUNVIDIA GeForce GTX970 / AMD Radeon RX580
メモリ16GB
ストレージ20GB
DirectXバージョン11

スノウブレイクの推奨スペックは現在発売されているモデルだとミドルクラスで快適にプレイできます。

GTX1660以上を搭載したゲーミングPCであれば、高画質60fpsで安定

フレームレートを144fpsで遊びたい人はRTX4060搭載モデルがおすすめ。

Pasofox

ミドルクラスは動画編集もできるので幅広い用途に使えます

スノウブレイクを快適・安価に遊べるPCの最新スペック

2023年現在発売されているモデルの中で、スノウブレイクを快適に遊べる性能と安価に遊べる性能を紹介します。

快適に遊べるスペック

2023年11月現在発売されいているゲーミングPCでスノブレイクを快適に遊べるスペックの目安です。

下記スペックなら100fpsで遊べます

  • CPU:Core i5 13400 / Ryzen55500 以上
  • GPU:RTX3060 / Radeon RX6600 以上

CPUはIntelなら12世代のCore i5でも快適に遊べます。

GPUはRTX3000シリーズであれば問題はありませんが、快適さを求めるなら3060を基準にしましょう。

200fps以上を求めるならRTX4070はほしいところ。

安価に遊べるスペック

2023年11月現在、安価に販売されているゲーミングPCですノウブレイクを遊べるスペックの目安です。

下記スペックであれば60fps以上で安定できます。

CPU:Core i5 13400 / Ryzen5 4500 以上

GPU:GTX1660 以上

CPUは快適に遊べるスペックと同様、12世代のCore i5でも問題ありません。

GPUはGTX1660あたりのグラフィック性能でも、スノウブレイクは安定して動作します。

しかし、GTX1660は生産終了しているため、BTOメーカーに搭載PCがないこともしばしば。

その際はRTX3050、またはRadeon RX7600なら最新のGPUにもかかわらず安価に購入できます。

スノウブレイクを快適に遊べるおすすめのゲーミングPC

スノウブレイクにおすすめのゲーミングPCを5選紹介します。

製品性能特徴価格
G-GEAR GA5A-B230/B2
Ryzen5 5500 RX7600
16GB RAM
RTX4060より安くゲーミングPCが買える
スノウブレイクで100fps以上出せる
134,800円
PG-KFBTi46
Core i5 13400F RTX4060Ti
16GB RAM
白く美しいゲーミングPC
高フレームレートでスノウブレイクを遊べる
199,800円
FRGBLZ790/B
Core i7 14700KF RTX4070Ti
32GB RAM
スノウブレイクをゲーム配信できる
RGBエフェクトがカッコ良い
364,800円
GIGABYTE G6 G6 KF-G3JP853SH
Core i7 14700KF RTX4060
16GB RAM
場所を選ばずゲームができる
スノウブレイクを100fpsで遊べる
183,700円
NEXTGEAR JG-A5G1D
Ryzen5 4500 GTX1660S
16GB RAM
安さ重視のコスパゲーミングPC
スノウブレイクの推奨スペックをクリア
 99,800円

スノウブレイクを100fps以上で遊べる|G-GEAR GA5A-B230/B2

CPUAMD Ryzen5 5500
GPUAMD Radeon RX7600 8GB
メモリ16GB DDR4-3200 8G×2枚
ストレージ1TB (Gen3) NVMe SSD
金額134,800円

TSUKUMO公式サイトで確認

G-GEAR GA5A-B230/B2の特徴
  • スノウブレイクを100fps出せる
  • AMD最新GPUを搭載
  • 10万円前半の価格でミドルスペックPCを買える
カスタマイズポイント
  • CPUクーラーを92mm PWM Fanに交換
  • メモリを32GBに交換

最新Radeon RX7600を搭載したG-GEAR GA5A-B230/B2

RTX4060に近い性能を持つゲーミングPCですが、13万円台で買える高いコストパフォーマンス。

フルHD環境に強く、クリエイティブ制作でも使用できるため、学生用途としてもおすすめ。

スノブレイクでは100fps以上出せる性能があるため、他のゲームも多く遊べます。

>>>TSUKUMO公式サイトへ

Pasofox

バランスが良いため初めてのゲーミングPCとしてもオススメ!

美しいケースでスノブレイクを遊びたい|PG-KFBTi46

CPUCore i5 13400F
GPUNVIDIA GeForce RTX4060Ti 8GB
メモリ16GB DDR4-3200 8G×2枚
ストレージ1TB (Gen3) NVMe SSD
金額199,800円

STORM公式サイトで確認

PG-KFBTi46の特徴
  • スノウブレイクで200fps出せる
  • 白で統一された美しいデザイン
  • 動画編集などクリック制作もできる
カスタマイズポイント
  • メモリを32GB増設
    ※動画編集や負荷が高いゲームをする場合

白く美しいケースPG-KFBTi46

自作で組んだと思われるような白いパーツで統一され、ライティングもゲーミング感を演出。

RTX4060Tiを搭載しているため、スノブレイクを200fpsで遊べます。

ゲーム以外にもインテリアとしてもカッコいいPCなので、インスタなど写真が好きな学生にもおすすめ。

カッコいいゲーミングPCがほしい人は必見です。

>>>STORM公式サイト

Pasofox

写真映えするゲーミングPCです!

RGBライティングでゲーミング感強め|FRGBLZ790/B

CPUCore i7 14700KF
GPUNVIDIA GeForce RTX4070Ti 12GB
メモリ32GB DDR5-4800 16G×2枚
ストレージ1TB (Gen3) NVMe SSD
金額364,800円

FRONTIER公式サイトで確認

FRGBLZ790/Bの特徴
  • 最新14世代CPU搭載のため処理能力が高い
  • スノウブレイクをゲーム配信できる
  • ゲーミング感を演出するRGBライティング
カスタマイズポイント
  • SSDをGen4規格へアップデート

RTX4070Tiを搭載したFRGBLZ790/B

スノウブレイクではゲーミング配信しながらも、解像度を高く設定できます。

フレームレートは上限まで引き出せる性能があるため、ゲーミングモニターにもこだわりたいところ。

スノウブレイクをはじめ、他のゲームにおいても高い性能を発揮します。

RGBライティングがカッコよく演出するため、部屋をカッコよくみせたい学生にもおすすめのPCです。

>>>FRONTIER公式サイト

Pasofox

見た目も性能も申し分なしのゲーミングPCです!

ノートでスノウブレイクをプレイ|GIGABYTE G6 G6 KF-G3JP853SH

CPUCore i7 14700KF
GPUNVIDIA GeForce RTX4060 8GB
メモリ16GB DDR5-4800 8G×2枚
ストレージ512GB (Gen4) NVMe SSD
ディスプレイ16.0インチ WUXGA 165Hz
金額183,700円

ark公式サイトで確認

GIGABYTE G6 G6 KF-G3JP853SHの特徴
  • スノウブレイクを外出先で遊べる
  • RTX4060搭載のため動画編集もできる
  • Gen4規格SSDで高速で処理
カスタマイズポイント
  • SSDを1TBに増設
  • メモリを32GBに増設

場所を選ばずスノウブレイクを遊びたい人はGIGABYTE G6 G6 KF-G3JP853SHがおすすめ。

2.3KGと持ち運びやすく、RTX4060を搭載のため100gfps以上出せます。

フルHD環境に適しており、165Hzディスプレイで滑らかな映像を提供。

Gen4規格の高速SSDのため、作業用でも活躍できるため学生用途にも最適です。

>>>ark公式サイト

Pasofox

好きな場所で好きなゲームを遊べます!

安くてスノウブレイクを遊べる|NEXTGEAR JG-A5G1D

CPUAMD Ryzen5 4500
GPUNVIDIA GeForce GTX1660S 8GB
メモリ16GB DDR4-3200 8G×2枚
ストレージ512GB M.2 NVMe SSD
金額99,800円

mouse公式サイトで確認

NEXTGEAR JG-A5G1Dの特徴
  • スノブレイクを60fpsで遊べる
  • 10万円を切るコスパPC
  • ミニケースで置き場所に困らない
カスタマイズポイント
  • 外付けポータブルSSD(1TB)を追加
  • サイドガラスパネル(好みでLED付)に変更

コスパ重視でスノウブレイクを遊びたいならNEXTGEAR JG-A5G1Dがおすすめ。

GTX1660S搭載のため推奨スペックをクリア

10万円を切る価格で多くのゲームを遊べます。

4K環境では性能不足ですが、フルHD環境なら遊べないゲームはありません

タイトルによっては画質調整が必要ですが、価格以上のパフォーマンスを発揮します。

>>>mouse公式サイト

Pasofox

エントリーモデルですが大体のゲームを遊べます!

スノウブレイクにおすすめの設定

スノウブレイクにおすすめの設定を紹介します。

画面設定

画面設定はフレームレートにかかわるため重要です。

フレームレートが上がらない時は下記を確認してください。

フレームレートはモニターのリフレッシュレートに合わせる

初期設定では90fpsに設定されています。

一般のモニターだと通常60fpsが最大値のため、設定の必要がありません。

ゲーミングモニターを利用している人は最大フレームレート値の設定が必要です。

使用しているモニターのリフレッシュートに合わせて、最大フレームレートを調整してください。

Pasofox

なめらかな映像で遊びたい人はゲーミングモニターが必要!

垂直同期はオフ

垂直同期とはGPUのフレームレートとモニターのリフレッシュレートの上限に制限をかける機能です。

初期設定ではオンになっているため、ゲーミングモニターを使用している人は「オフ」に設定すると、フレームレートは上がります

一般のモニターを使用している人は「オン」のままでOKです。

レンダリング制度は100に設定

レンダリング制度は、キャラや背景を鮮明に描写する数値です。

スノウブレイクではレンダリング制度を100以上上げても、体感で分かりにくい

負荷を抑えるためにも100程度に設定することをおすすめします。

重い場合はその他の設定を低設定

スノウブレイクのその他画質設定は初期設定でほとんどが「極めて高い」に設定されています。

プレイしてみて、カクつきを感じたら設定を中・低・オフと設定を下げていきましょう。

同様に攻撃メインで立ち回りたい人も画質設定を下げると動作が安定します。

スマートキャストはオフ

スマートキャストはマウスカーソルの位置に向かい、スキルを発動する機能です。

初期設定はオンですが、エイムを合わせるのが難しいため、オフ(クリック)がおすすめ

Pasofox

スキル範囲が表示されてからスキル発動しましょう!

キーバインド設定で感度の最適化

スノウブレイクをPCで遊ぶ際はマウスとキーボードでの操作がメインです。

マウスの感度が高すぎると、エイムを当てるのが難しくなるため感度の調整が必要

逆に低すぎるとエイムを当てるのが遅くなるため調整が必要です。

ADSとは

Aim Down Sightの略

銃の照準器を覗いて打つこと

非ADSとは

照準器を覗きこまずにショットすること。

腰打ちとも呼ばれる

Pasofox

戦闘中にスムーズにエイムを当てれるまで微調整しながら、最適化していきましょう!

スノウブレイクによくある質問

スノブレイクによくある質問に答えます。

グラボは必須?

スノウブレイクは画質調整を行えば、エントリークラスでも動かせるゲームです。

しかし、グラボを搭載していないPCだとカクつきやフリーズが起きて満足にプレイできません。

グラボを搭載していないとPCへの負担が大きくなりすので、グラボは必須です。

Pasofox

最低でもGTX1650を搭載したPC性能はほしいところ。

中古のゲーミングPCでも遊べる?

中古のゲーミングPCでも推奨スペックをクリアしていればスノブレイクを遊べます。

求められるスペックがGTX970なので、GTX1660を搭載しているPCあたりはコスパ良く買えます。

注意点はメルカリなど個人売買はトラブルの元となりますので、ドスパラパソコン工房などBTOショップで購入しましょう。

おすすめのゲーミングデバイスは?

スノウブレイクはTPSゲームのため反応速度が重要です。

特におすすめのデバイスは以下3点

  • ゲーミングモニター(144Hz以上)
  • ゲーミングマウス・ゲーミングキーボード
  • ゲームパッド

ゲーミングモニター

スノウブレイクを快適にプレイするにはゲーミングモニターは重要項目です。

リフレッシュレートが高いモニターであれば、フレームレートも高く設定できます。

2023年11月現在、165Hzモニターのラインナップが増えており、かつ価格も安く買えるためおすすめです。

リフレッシュレートとは

1秒間に表示できるコマ数のこと。
144Hzなら144枚画像を切り替えます。

一般的なモニターは60Hzが多いため、ゲーミングモニターの方が滑らかな映像を楽しめます。

Pasofox

フルHDで24インチあたりだと眼精疲労も比較的抑えられます!

ゲーミングマウス・ゲーミングキーボード

スノウブレイクをプレイしていて、エイムを当てる時にカーソルの遅さが気になったら、キーボードとマウスを交換してみましょう。

ゲーミングマウスは感度高いため、相手に早くエイムを当てられます

ゲーミングキーボードは軽いストロークで反応するため、キャラの移動速度が向上。

もちろんデバイスを交換しても劇的に勝率が上がるわけではありませんが、勝利に近づける可能性が上がります。

ゲームパッド

マウスとキーボードの操作に慣れず、思うような動きができない人はゲームパッドを検討しましょう。

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/06/15 00:12:58時点 Amazon調べ-詳細)

元々ゲーム機器で遊んでいる人は馴染みやすく、操作性も上がります。

とはいえ、シューティングゲームはマウスとキーボードの方が早くエイムを当てられますので、勝利にこだわる人はマウスとキーボードの操作を練習しましょう。

Pasofox

両方試してみて自分に合ったデバイスで遊びましょう!

スノウブレイクにおすすめのゲーミングPCまとめ

本記事ではスノウブレイクにおすすめのゲーミングPC・画面設定やPCスペックについて紹介しました。

スノウブレイクは求められるスペックがそれほど高くないため、エントリークラスのゲーミングPCでも画質調整で遊べます。

とはいえ高画質で滑らかにプレイしたい人はRTX4060以上を搭載したミドルクラス以上のゲーミングPCを選びましょう。

また、ゲーミングPCを活用するためにも、デバイス環境も整えることでより快適にスノウブレイクを楽しめます。

ゲーミングPCやデバイスについて迷ってしまったら、上記おすすめゲーミングPCを参考にしてください。

また、当ブログでは子供におすすめのゲーミングPCについても詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【ゲーミングPC】子供向けおすすめモデルと選び方やセキュリティについて紹介子ども用にPCを買いたいけど何を買えば良いか困ってしまいますよね。最近の子どもはスマホやタブレットを当たり前に操作するため性能が低いPCだと起動が遅くて2度と触らなくなります。pasofoxブログでは子ども用のゲーミングPCの選び方とおすすめのゲーミングPCを紹介します。 ...